海上自衛隊の隊員食堂|呉基地業務隊

海上自衛隊の基地内には、陸上施設の勤務者向けの隊員食堂がある

 海上自衛隊の基地には、陸上施設で勤務する隊員用の食堂があります。
 正確には、陸上施設に勤務する、営舎内居住者用の隊員食堂です。
 陸上施設に勤務する隊員でも、既婚自衛官や幹部自衛官は営舎外居住者となり、隊員食堂での喫食はできません。

自衛隊の人気メニューは?

 自衛隊員が好きな食事メニューですが、ダントツでカレーです。
 特に海上自衛隊は毎週金曜日がカレーの日です。
 個人的には、陸自や空自のカレーも美味しいと思いますが、付け合わせやバリエーションなどの総合的な満足度ではやはり海自のカレーが一番と思います。
 調理員の皆さんも、誇りをもって調理に携わっている感じです。

基地によって違う味

 自衛隊の隊員食堂で提供される食事の味ですが、場所ごとに異なるようです。
 美味しい隊員食堂もあるし、そうでない場合もある、ということです。
 各隊員食堂には栄養士さんがいて、その栄養士さんがメニューを考案しますので、栄養士さんが定年などで退職して新しい栄養士さんに変わると、味も変わるときいたことがあります。
 なので、場所によって違う、というよりは栄養士さんによって味が異なる、といえそうです。

海上自衛隊の隊員食堂入口(呉基地業務隊)

呉基地業務隊の隊員食堂
呉基地業務隊の隊員食堂の内部
 ▲呉基地業務隊の隊員食堂です。
 陸上自衛隊や航空自衛隊の隊員食堂と比べると……「狭い」というのが正直な感想です。
 海上自衛隊の隊員食堂が小さいのは、艦艇乗込の隊員は、艦艇の食堂で食事をするからだと思います。
 陸上施設に勤務する隊員の数が少ないから必然的に食堂の規模も陸自などと比べると小さくなるようです。

陸上施設の隊員食堂でも金曜日はカレーを食べる

 海上自衛隊は金曜日がカレーの日ですが、艦艇だけでなく、陸上施設の隊員食堂でもカレーが食べられています。
 海上自衛隊が金曜日にカレーを食べるのは、洋上で曜日の感覚を忘れないようにするため、とのこと。
 実はもうひとつ理由があるそうです。
 海上自衛隊の広報のかたから聞いたのですが、カレーなら前日から仕込みができるし、使用する食器も少なくて、食べたあとの片付けもすぐ終わるので、調理員がすぐに休みに入れるから――とお聞きしました。
 もちろん、金曜カレーは旧海軍の伝統を受け継いで、という部分もあるはずです。
 旧軍の時は土曜日がカレーの日だったようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました