そもそも……自衛隊のご飯は美味しいの?

芦屋基地のお昼ご飯02
 ▲航空自衛隊芦屋基地のお昼ご飯

自衛隊メシの真実

 自衛隊の食事をテーマに電子書籍を書いていますが、書いている本人が言うのは憚れますが、正直にいうと……自衛隊の食事は……美味しい! というものではないです。

毎日食べることのできる官品メシは価値が低い?

 隊員食堂の食事は、営内者(駐屯地内に住む隊員)は無料となっています。
 厳密には給与に含まれている、とのことです。
 どちらにせよ、隊員食堂の食事は官品メシといわれて価値はそれほど高くありません。
 自衛隊員のほとんどは、機械的に食事を口にして場合が多いようです。 
 もちろん例外もあって、所属する隊員数の少ない基地や駐屯地は、びっくりするぐらい美味しい場合もあるらしいです。

 自衛隊の隊員食堂は専属の栄養士さんがいて、その栄養士さんが献立を決めます。
 従って栄養士さんの料理センスによっても味は変わります。
目達原駐屯地のお昼ご飯選択メニュー02
 ▲陸上自衛隊目達原駐屯地のお昼ご飯。

食べる人が変われば評価も違ってくるかも……?

 現職の自衛官にとっては、特に営内者にとっては隊員食堂の食事は、毎日無料で食べられる官品メシですから、どうしても価値が薄れてしまいます。
 けれど一般の人にとってはそれは当てはまらないから、美味しいと思える可能性は高いです。
 キャンプ場などアウトドアの環境で、カレーライスを食べると美味しく感じますが、毎日だと飽きると思いませんか? 自衛隊の食事はそういう感覚に近いかも知れません。

大量調理ではあるけど、バラエティに富む自衛隊のご飯

 それほど美味とは言えない自衛隊の食事ですが、栄養士さんがメニューを考えてくれているので、献立は季節によっても変わるし、日本料理だけではなく、洋食や中華料理も出てきます。
 趣向を凝らした料理も出てきたりして、これをおいしくないと言ったらバチが当たります。
 大量調理ですから、ちょっと味が大まかになることはあるようですが……。

隊員食堂の献立には、誕生日メニューがある場合も

 隊員食堂では、駐屯地や基地にもよりますが、毎月誕生日メニューということで、少し豪華な献立が用意される日があります。
 たいていはランチのようです。
 航空自衛隊の芦屋基地のある月の誕生日メニューを紹介します。

・赤飯 もしくは 白飯
・トンカツ
・ポテトサラダ
・刻みキャベツとレモン
・こづゆ(福島県郷土料理)
・ゆず大根漬け
・菓子

 その日が誕生日の隊員のみが食べられる食事、というわけではありません。
 メニューがトンカツなら皆がトンカツを食べます。
 大体毎月15日前後に実施される場合が多いようです。

自衛隊のカレーは美味い

 カレーといえば海上自衛隊は毎週金曜日のお昼はカレーを食べています。
 近年は護衛艦のカレーを食べ比べる催しなどもあって自衛隊カレーの人気が高まっています。
 カレーは国民食ですから、陸上自衛隊の隊員食堂でもよくカレーは食べられています。
 月に1~2回ぐらいでしょうか。
 このカレーは、普段の官品メシに比べると、美味しいです。
 カレーは大量に作っても味が落ちない料理なのも関係していると思います。
 自衛隊のカレー、食べる機会があれば是非口にしてみてください。
佐世保基地業務隊のカレー
 ▲海上自衛隊佐世保基地の金曜カレー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました