海上自衛隊の隊員食堂における朝昼晩の食事メニュー|呉基地業務隊

海上自衛隊の隊員食堂のご飯は美味しいの?

 自衛隊の食事のなかでも、海上自衛隊の食事は特に美味しいと評判です。
 専任の調理員を養成しているのも理由のひとつかもしれません(空自も職種として調理員が存在します)。

自衛隊の食事メニューはバリエーションに富んでいる

 自衛隊の食事メニューを考案するのは専属の栄養士ですが、栄養の偏りが出ないように注意しつつ、肉と魚を交互に出すなどの工夫を交えつつ、なおかつ、季節に応じた料理なども考えられているようです。
 自衛隊の食事というと肉料理が多くて、とにかく体育会系のイメージを持つ人も多いと思いますが、そのような豪快な食事メニューばかりではありません。
 基本は一汁三菜で、カロリーの確保と同時に各種栄養の摂取、味についても、皆が納得できるテイストを目指しているようです。

海上自衛隊のある1日の食事メニュー

 筆者が食べた海上自衛隊の食事を紹介します。
 まずは朝食から。
 自衛隊の朝ご飯は、6時半から食べることができます。
※朝食の時間は、季節や場所によって変わります。

海上自衛隊の朝ご飯(呉基地業務隊)

呉基地業務隊の朝ご飯02
 ▲朝ご飯。
――――――――
・ごはん
・揚げと麩の味噌汁
・ニラ卵
・イワシの味噌煮
・しば漬け
・味付け海苔
・牛乳
――――――――
 858キロカロリー

海上自衛隊の昼ご飯(呉基地業務隊)

呉基地業務隊の夕ご飯02
 ▲お昼ご飯。
――――――――
・ごはん
・豚のマスタード風味焼き(ホイル焼き)
・ジャガのチーズ焼き
・糸コンニャク炒め煮
・海藻サラダ
・ヌードルスープ
――――――――
 1155キロカロリー

海上自衛隊の夕ご飯(呉基地業務隊)

呉基地業務隊の夕ご飯01
 ▲夕ご飯。
――――――――
・ごはん
・ハモの天ぷら
・大根おろし
・ごまよごし(サツマイモの黒胡麻和え)
・めかぶシメジサラダ
・チャプチェ
・四川風豆腐スープ
――――――――
 1138キロカロリー

栄養士さんのセンスによって変わるバリエーション

 自衛隊の食事メニューは、昼がお肉料理なら、夜は魚料理などになる場合が多いようです。
 カロリー多めのあとはカロリー控えめ、といってもいいかもしれません。
 昼食が肉類と決まっているわけではなく、魚料理の場合もあります。
 その場合は、夜が肉料理、もしくはチーズなどを使った高カロリー食になることが多いようです。
 栄養士さんのセンスによっても変わってくる部分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました