護衛艦こんごうの食事メニューを紹介

護衛艦こんごうの献立を紹介

 自衛隊の隊員食堂のメニューは、専属の栄養士さんが考案します。
 護衛艦の厨房では調理員長が献立を決めるようです。
 正確には栄養士さんと話し合って決める、とのことですが、海上に出れば栄養士さんの権限は及びませんから、調理員長が自由に采配を振るえるようです。

護衛艦のメシは美味い

 隊員食堂の食事は、資格をもった栄養士さんが考えますから、優等生的というか、万人受けするようなメニューになる場合が多いです。
 大量調理ですから大まかな味付けになったりします。
 けれど、護衛艦の場合は喫食人員が少ないせいもあってか、調理員長のセンスが前面に出やすいようです。
 なにが言いたいのかというと、護衛艦の食事は、隊員食堂の食事と比べると美味い、ということ(絶対に美味しいとは言えませんが)。
 とは言っても、航海が長くなったりすると、同じようなメニュー構成になったり、または冷凍食品が多くなったりする場合があるようです。
 なので、バランスや栄養面では、隊員食堂のほうが勝っているかもしれません。

海上では、自己完結しなければならない

 佐世保の広報係長の口癖は「護衛艦は自己完結ですから」というものでした。
 この言葉の意味は、護衛艦は海に出てしまえば、あるもので対応しなければならない、という意味でしょうか。
 食事に限れば、もし足らない食材があったとしても、それをやりくりしてメニューを作らなければなりません。
 また、護衛艦は戦闘艦ですからありとあらゆる事態に対処しなければなりません。

護衛艦の食事メニュー

 護衛艦こんごうの調理員長から、献立表をいただきました。
 献立表によると朝食については、隊員の名前が書いてあるだけでした。
 朝食については担当者に一任されているようです。
 なので、お昼と夕食について紹介します。
 1週間分の献立表ですが、そこから2日分を抜粋します。

護衛艦のある日の昼食(1日目)

・ビーフカレー
・生野菜(レタス、トマト、セロリ、かいわれ)
・イカカツ
・ゆで卵
・牛乳
・福神漬け
・楽京漬け

護衛艦のある日の夕食(1日目)

・焼き魚
・春菊と白菜の煮浸し
・モツ煮込みうどん
・筑前煮
・はんぺんと若布のお吸い物

護衛艦のある日の昼食(2日目)

・ハンバーグ
・フライドポテト
・人参のグラッセ
・ベーコンとパプリカのソテー
・明太マヨネーズ焼き
・中華風野菜炒め
・若布スープ

護衛艦のある日の夕食(2日目)

・焼き魚
・カブとしめ鯖の酢の物
・回鍋肉
・合い挽き肉と南瓜のそぼろ煮
・カレーうどん

護衛艦の食事の参考画像

 画像がないと寂しいので、以下で紹介します。
 上記の献立とは別のメニューとなります。
 朝食と、夕食のみです。

 護衛艦の昼食については、以下のエントリーをご覧ください。
護衛艦こんごうで海軍伝統の金曜カレーを喫食
護衛艦こんごうの科員食堂で食べたカツ丼(カツ皿?)

護衛艦の朝食

こんごう朝ご飯01
 ▲朝ご飯。
・ごはん
・具沢山味噌汁
・キュウリの磯辺和え
・ししゃも
・カレーきんぴら
・納豆
・乳酸菌飲料

護衛艦の朝食

こんごう朝ご飯02
 ▲朝ご飯。
・ごはん
・豆腐と白菜の味噌汁
・棒天と平天の炒め煮
・オムレツ
・イカとキュウリとハムの和え物
・納豆

護衛艦の夕食

こんごうの夕ご飯
 ▲夕食。
・ごはん
・スコッチエッグ
・ジャーマンポテト
・ウインナーとキノコのバターソテー
・トマトとナスの冷パスタ
・若布と玉葱のスープ
・牛乳

護衛艦の夕食

こんごう夕食(ブリの照り焼き)
 ▲夕食。
・ごはん
・ぶりの照り焼き
・麻婆豆腐
・モヤシとハムのナムル
・筑前煮
・だんご汁
・りんごジュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました